銀行からお金を借りるカードローン

MENU

カードローンの選び方

カードローンと言うと、直ぐに消費者金融と連想する人もいますが、確かに消費者金融もカードローンを扱っていますが、銀行や信販会社、クレジットカード会社など幅広く取り扱っていて、それぞれにサービスも異なっています。

 

この中でも銀行のカードローンは、母体が大きいこともあってサービスが充実しているだけでなく、金利面でも他よりも低くなっていることが多いようです。

 

カードローンを選ぶうえで重要なのが、金利になります。カードローンの金利は、○○%〜××%と表記されています。これは、借りる人の年収や利用実績などによって金利が決められるため、必ずしも低い金利になるとは限りません。

 

初めてカードローンを利用する人は、大抵は高めの金利と思ったほうが無難と言えます。次に実際にカードローンを利用できる環境がどれくらいあるかがポイントとなります。

 

例えば、地方に本店がある金融機関でカードローンを作って、提携先が少ないと違う場所に行ったときに利用できるATMがなければ、せっかくのカードローンのメリットも生かすことはできません。

 

その点、銀行のカードローンの場合、全銀協のネットワークでATMが繋がっていますので何処へ行ってもカードローンを利用することが出来ます。また、コンビニのATMも全ての銀行が利用できるようになっている点でも利用範囲が広がると言えます。

 

カードローンの返済方法は、口座振替が基本となっています。大抵は月末振替が多いようですが、給与日前に振り替えられると、残高不足で引き落ちない可能性があります。

 

このため、振替日をある程度ずらすことができるサービスを選べば、振替が不能になることはないはずです。